お知らせNEWS

飯尾形成外科クリニックでのフェイスリフト手術&m22、炭酸ガスレーザー アキュパルスのセミナー

2016.11.06

お知らせ

おはようございます。井上です。

先日は飯尾形成外科クリニックに、フェイスリフト手術の勉強に伺わせていただきました。




 

飯尾形成外科クリニックHP http://www.eo-clinic.com/


飯尾先生のフェイスリフト手術は何度も何度も勉強させていただいているのですが、毎回新たな驚きと発見があります。

 

近年は美容皮膚科領域でヒアルロン酸、ボトックス、スレッド、フォト、レーザー、HIFU、高周波などによるダウンタイムのないシワたるみ治療が発展しましたが、やはり効果とその持続期間という点でのフェイスリフト手術の圧倒的な優位性は、今でも全く変わりはありません。

昔に比べフェイスリフト手術はよりダウンタイムが短くなり、皮膚のみの切除でなくSMASやligamentの処理がきちんと行われると、自然かつ強力なリフトアップ効果が得られ、耳朶の変形もなく、またもみあげ部分の傷痕にも最大限の配慮がなされ、ぱっと見には手術を受けたと分からなくなっています。

 

そしてヒアルロン酸注入のような治療を行う際にも、フェイスリフト手術で処理を行う皮下の構造物を想像しながら行うのと、そうでないのとでは、結果にに大きな違いがあると思います。

 

術前のアセスメントと緻密なマーキング、剥離する層の同定と実際の剥離、主要なTrue ligament、false ligamentの同定。

剥離された皮膚の下で、日頃行っているヒアルロン酸注入の部位が、実際にSMASとligamentとその付着部位との関係に適した位置になっているかを飯尾先生とお話しながら確認させていただくことができ、大変勉強になります。

 

飯尾先生、スタッフのみなさん、いつもいつも本当にありがとうございます。

 

 

**********************************

 

 

そしてまた先日は、当院でも人気の

 

『フォトフェイシャル  m22』

『炭酸ガスレーザー  アキュパルス』

 

のセミナーが博多で開催されました。

講師の先生方は  

 

吉川病院 副院長    川添  剛  先生  

みずぐち形成外科クリニック 院長   水口  敬  先生。

 

川添先生には治療の難しいタイプの赤ら顔や酒さへの、オリジナルの治療法もご教授いただきました。川添先生ありがとうございました。

また水口先生の、「炭酸ガスレーザー治療を彫刻のごとく」という職人技ついてのご講演内容に関しては、今月23日(祝)に当クリニックで水口先生によるハンズオンセミナーも開催される予定で、今からとても楽しみです。

これからも学んだ事をしっかりと診療に生かしていきたいと思います。

 

浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/ 

受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。