お知らせNEWS

MATA

2016.09.23

お知らせ

毎年楽しみにしている「イグ・ノーベル賞」

今年も日本人研究者が10年連続での受賞となりました☆おめでとうございまーす!

 

「知覚賞」受賞となった研究は

 

 

  「股のぞき」で視覚に変化

 

以下時事通信より

 

【ケンブリッジ(米マサチューセッツ州)時事】独創的でユーモラスな研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の2016年の授賞式が22日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれ、両脚の間から顔を出して逆さまに物を見る「股のぞき」によって、視覚に変化が生じることを実証した立命館大文学部(京都市)の東山篤規教授(65)と、大阪大人間科学部(大阪府吹田市)の足立浩平教授(57)が「知覚賞」を受賞した。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は10年連続。

日本三景の一つ、天橋立(京都府宮津市)では、股のぞきで景観が変わるのを楽しむ風習が残っており、昔から姿勢によって視覚が変化することは体感的に知られてきた。

東山教授らは実験で、大きさが異なる5種類の三角形の板を用意。被験者から2.5~45メートル離れた地点に置き、姿勢の違いによって板の大きさと距離がどのぐらいに見えるかを尋ねた。

その結果、直立して見た被験者が板の大きさをおおむね正確に言い当てたのに対し、股のぞきをした被験者は実際よりも小さいサイズを答えた。距離についても、股のぞきでは遠くの物が近くに見えるなどの結果が確認されたという。

 

 

授賞式に参加なさった東山教授は「日本の学会で発表した時は、ほとんど反響がなかった。人の関心を引かない研究だと思っていたが、褒めてくれる人がいて良かった」とコメントされたそうです(失礼ながらカワイイですね♡)。

 

 

 

さて皮膚科・形成外科では、赤ちゃんからご高齢の方まで 股(外陰部) を診察させていただく機会はとても多いです。逆さには診ませんが・・・。

 

かぶれやあせも、ウイルス・細菌・真菌感染症などの皮膚科的治療や、粉瘤その他の良性腫瘍・悪性腫瘍の形成外科手術まで対応いたします。

デリケートな場所だからこそぜひ、ひどくなる前に受診してください。

(男性医師をご希望の場合は火曜日18時~20時、木曜日14時~20時、土曜日14時~17時の形成外科の時間帯に電話で予約をお願いいたします。それ以外の曜日・時間帯は、女性の皮膚科医師の診察となります)。

 

また美容皮膚科領域では、痛みが極めて少ない最新の医療レーザー脱毛である、ソプラノICE®蓄熱脱毛によって、苦痛なくVIOラインの脱毛ができます。

生理中のかぶれでお悩みの方、ダンス衣装や水着を着る機会の多い方、痛みに弱い、肌が弱い方もご相談ください。一カ月ごとに施術しますので、早く効果を出すことが期待できます。

針脱毛も行っておりますので、白髪やこだわりのデザインにも対応可能です。

 

 

浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/ 

 

 

受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。