ドクターブログBLOG

本邦初?の画期的ダイエット法とヒアルロン酸セミナー、歌舞伎座、学会、セミナーのハシゴ

2017.10.16

学会・研究会・セミナー

こんにちは、井上です。

 
この1週間、札幌の学会の後は翌日東京でヒアルロン酸のセミナー、
そしてこの週末は西田美穂先生に歌舞伎座で桟敷席をご案内いただき❤
翌日は抗加齢美容医療学会→抜け出してヒアルロン酸のセミナー→学会に戻る
という、もはや何をしているのか自分でもよく分からないスケジュールを過ごしました。
 
マハーバーラタ戦記  本当に楽しかった!
IMG_20171016_083209154.jpg
 
セミナーご講演前の佐藤英明先生と✨
IMG_20171016_083129809.jpg
 
抗加齢美容医療学会は、にほんにこだわる、というテーマで機器、注入、痩身、シミなど、今までの振り返り、頭の整理に役立つ内容のお話がありました。
 
皮膚の「赤(毛細血管)と真皮の制御」、
これは私が開院当初からしつこく患者さんに言い続けていることで、もはや当院には「シミをとりたいからフォト」と言われる患者さんはあまりいらっしゃいません。
 
毛細血管の拡張はあらゆる炎症、色素沈着のもとでもあり結果でもあり、
そこに存在するだけで、くすみや薄いシミも濃く映り(薄い茶~黒の下に赤い色があると、濃い茶~黒に見えます)、肌が垢抜けて見えない原因となる、
まさに肌にとって諸悪の根源(言い過ぎ)と思っています。
 
私の思う美肌治療とは、赤の制御なしにはあり得ません。
 
過度の紫外線暴露や摩擦、誤ったスキンケアや化粧品の使用だけでなく、
的確な診断と適応の判断とstrategyなしに、やみくもにトレチノイン、ピーリング、短波長でのIPLなど(当然、適応ある方に、適切に適度な頻度で行うのは良いことです)を繰り返された皮膚は、角質のバリアが破壊され、不健康に薄くテカテカと赤みに満ちた、引き伸ばされたビニール風船のような肌になってしまいます。
 
当院のIPL光治療器フォトフェイシャルm22は、大変キレのよい赤(毛細血管)に効く2 notch フィルター、長波長フィルターを2大柱に、皮脂腺に効く2notchフィルターも搭載し(ついでにレーザーが嫌な方にはシミを薄くすることもできる)、1台で理論上20万通りの照射ができる、私が惚れぬいて導入した機器です。
 
患者さんの皮膚の状態だけでなく、
生活パターン(紫外線暴露の程度と、スキンケアの習熟度、許容できるダウンタイムの程度)とに応じて、お一人お一人に合わせたテーラーメードの治療を行っています。
 
 
 
そして先日クリニックで発見された、衝撃的なダイエット法について
 
診療の合間にお腹が空き、後で食べよう❤と思って机に置いていたチョコをいそいそと取りに行くと、秘蔵のチョコたちが無惨な姿に
IMG_20171016_101002757.jpg
 
あまりのショックに、いまだに食べれずにいますので、ある一定の効果は期待できるダイエット法と言えるでしょう。
 
 
浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/

 

受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。