ドクターブログBLOG

意外な敵 by 形成外科 阿部周策Dr

2017.02.20

形成外科 阿部周策dr

この時期になると、心なしか血が騒ぎます懐かしい気持ちになります。
国公立の大学の前期試験の時期です。
 
この時期にジタバタしても特に結果に影響しないように思いますが、なんとなく落ち着かない日々を過ごしました。高3の時は。
浪人生の時は、結局この1年間であまり進歩しなかったような気がするな…と思いながら、またダメだったらどうなっちゃうんだろうという底知れぬ不安を感じていました。
 
実は社会人になってからも2年に1回くらいは、この受験直前期の頃の夢を見ます。。。
 
 
 
 
 
先日このような記事を見つけました。
今年はちょうど週末にかかってしまうせいで、イベントへの来客とかぶってしまってこのような事態になってしまったようです。
ただでさえナーバスになっているこの時期に、このようなさらなるストレスは勘弁してほしいところですが、すかさずそこに手を差し伸べたJR九州の厚意には拍手をおくりたいと思います。
 
 
ストレスといえば、この時期くらいから飛散し始めるスギ花粉も私には本当に悩みの種でした。実際にはどうにもならず悩むというよりは諦めていましたけど。
振り返ると、大学受験生の頃が自分史上花粉症がもっともシビアであり、また当時はロイコトリエン拮抗薬(オノンなど)にも出会っていなかったため、ひたすらコンディションが悪かったです(TT)
 
このあたりは耳鼻科の先生のご専門ですが、ざっくり言うと
鼻水・くしゃみには有効なヒスタミン遮断薬ですが、鼻粘膜の腫れにはロイコトリエン拮抗薬がよく効く傾向にあります。鼻水は止まったけど、鼻詰まり感が強くてもう問題を解くどころではないという人はロイコトリエン拮抗薬を併用するとかなり症状が緩和されると思います
 
薬に頼らない方法としてかつて実践した方法としては、
トマトジュースパルス
このような用語は存在しませんが、今、勝手に作りました。
毎日カゴメのトマトジュースを900グラム飲んでいました。
ナリンゲニンカルコンという不思議な響きの有効成分を目的に飲んでいたのですが、、、
 
 
実はジュースにする過程で、同成分を含む果皮は取り除かれているとのこと。。。
当時はけっこう調子がよかったのですが、、
プラセボ効果だったのでしょうか(汗
 
気の持ちようも大切なのかもしれませんね。
 
浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/
 
 
受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。