保険外診療のご案内

CONSULTATION

主な対象疾患と治療について

美容皮膚科

1.ボトックス注入

イメージ

当院では本邦で唯一製造販売承認を得ているアラガン社のボトックスビスタ®のみを採用しております。
注入後数日で効果が現れ、数か月持続します。効果は個人差が大きいため、当院では最初は控えめに注入し、2週間後に再来していただき物足りなければ追加注入(無料)をするようにしています。

・治療対象
  • お顔の表情によるしわ(額、眉間、目尻、目周囲、鼻根部、口周囲の縦じわ、あごの梅干じわ)
  • 口角上げ、鼻翼縮小、鼻尖部上げ
  • ガミースマイル(笑うと歯茎が見える)
  • 咬筋縮小(歯ぎしりやえらの張り)
  • 脇汗を抑える
  • ボトックスリフト(お顔全体の引き締め)
  • 首の縦すじ
  • ネフェルティティリフト(首、フェイスライン全体の引き締め)

など

2.ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、目的や注入場所、層によって凝集性や弾粘性、架橋の程度などの異なる製剤が必要となるため、製造販売承認を得ているアラガン社のジュビダームビスタ®、ガルデルマ社のレスチレンリド®、パーレーンリド®の他にも、数種類の製剤を使い分けます。
加齢とともに萎縮した骨、筋肉や皮下組織、硬くなった又はゆるんだ靭帯、皮膚そのもののたるみなど、お一人お一人の輪郭の変化、しわやたるみの原因を解剖学的によく吟味しアプローチします。お顔全体のバランスを整え、健康的で明るい自然な仕上がりを目指します。
当院では、合併症の防止や痛みの軽減のため、極細の針やカニューレを使いわけ、十分なカウンセリングを行い、注入にも時間をかけて治療を行います。 そのため、ヒアルロン酸に関してはお値引き等のキャンペーンは行っておりません。
使用目安は30歳代の方1~2本、40歳代の方1~3本、50歳代以上の方2~4本程度ですが、ご希望に応じて可能な限り少ない量での施術を心がけております。
持続期間は個人差、場所、製剤にもよりますが、数か月~1年半程度です。

・治療対象
  • 額の凹み、しわ、目の開きづらさ、こめかみの窪み
  • 涙袋、上まぶたの窪み、目の下の窪み、目の周りのしわ、ゴルゴライン
  • 眉間~鼻の高さを出す、小鼻の広がりの改善、鼻先を上げる/下げる
  • 頬のトップの位置を高くする、ふっくらさせる、ほうれい線
  • 唇をふっくらさせる、口唇回りの窪みや縦じわ、口横のしわたるみ、マリオネットライン
  • フェイスラインの凹凸を整える、小さいく後退したあごの改善、梅干ししわの改善

など(総合的にアプローチします)

3.スレッドリフト

トゲつきの溶ける糸(手術のときに皮膚の内側を縫合するときに使用する糸と同様の材質)を皮下に埋め込むことで、下垂した皮下組織(脂肪)の移動や皮膚表面の引き締めを行います。効果や持続期間には個人差があり、材質によって数か月~2年ほどです。

・治療対象
  • お顔全体のしわ、たるみ

4.ファームアップ(NIR)

1300nmを中心とした近赤外線領域の波長を照射し皮膚の下深くを温め、即時的なふっくら感が得られます。また繰り返し治療を続けることでコラーゲンの産生を増生させ、お肌のハリ、つや、引き締めを促します。
痛みはなく、温かく気持ちの良い施術です。ダウンタイムがなくお化粧をしてお帰りいただけます。同窓会や発表会の直前などダウンタイムがとれない大事なご用事前の駆け込みケアとしてもお勧めです。当院のIPL(フォトフェイシャルm22)との同日照射も可能です。(月1~2回目安)

・治療対象
  • 顔~首のたるみ、小じわ

その他気になるボディにも照射可能です。

5.m22 フォトフェイシャル

“フォトフェイシャル”はルミナス社の商標登録です。
有害な波長をカットし、目的に応じて使い分ける数種類の波長のフィルター、お一人お一人の肌質とお悩みに合わせて自在にパラメーターを設定し、お顔全体~首、手背にいたるまで、オーダーメイドの治療を行います。
フォトフェイシャルは、いわば木の治療ではなく森の治療を行うものです。このシミを取りたい、このシワを埋めたい、という目的の場合は他の治療をお勧めします。
あくまでもお顔全体の美肌・若返り治療とお考えください。(月1回目安)

・治療対象
  • お顔全体のくすみ、色むら、小じわ、赤ら顔、毛穴、毛穴の黒ずみ、たるみなど

総合的に美白美肌、キメの改善を行います。

6.しみ(老人性色素斑)

イメージ

必ずダーモスコピーを用いて悪性のものでないかの検査を行います。
当院ではQスイッチYAGレーザー(メドライトC6)による治療を行います。
照射後1~2週間は半透明の肌色のテープを貼っていただきますので、ご予定をご確認のうえ施術をお受けください。テープ除去後も炎症後色素沈着を軽くするために、紫外線防御が必ず必要です。内服や美白剤の外用、レーザートーニングの併用をお勧めすることもあります。
肝斑を合併している方は、まず肝斑の治療を先に行うことをお勧めします。

7.肝斑

主に30歳代以降の女性に多い、両頬を中心とするもやっと広がる地図状のしみです。
通常のしみ治療のレーザーを照射すると悪化します。
当院では原則としてプロトコールに沿い、2か月前からのプレトリートメント(内服、スキンケア指導、外用など。これらのみで改善する方もいらっしゃいます)を行っていただき、適応ある方、ご希望の方にはレーザートーニングを行います。
事情によっては最初からトーニングを行うこともあります。
(最初の5回は1~2週間に一度、その後5~10回ほど月に一度の照射が目安)
肝斑は閉経後数年たつまでは完治することはありません。こすらないスキンケア、内服、外用、紫外線防御、そしてレーザートーニングなどで改善したお肌を維持していくことが大切です。

8.いぼ(脂漏性角化症)、ほくろ(母斑)、首のぶつぶつ(スキンタッグなど)

必ずダーモスコピーで悪性のものでないかの検査をします。
保険診療での治療をご希望の場合は、手術や液体窒素などでの治療となります。
レーザーによる治療は保険外診療です。
当院では、コンピュータースキャナ付炭酸ガスレーザー アキュパルス(ルミナス社)を導入し、より正確に、余分な熱損傷を加えずに、いぼやほくろの治療を行えるようになりました。
レーザー照射後は、半透明の肌色のテープを1~2週間貼っていただきますので、ご予定をご確認のうえ施術をお受けください。テープ除去後も紫外線の防御が必ず必要です。内服や外用の併用をお勧めすることもあります。深いほくろの場合はあとが浅く陥凹して残ることがあります。2~3回に分けて照射することもあります。

9.イオン導入

当院ではエンビロンのプロトコールを用いたイオン導入、超音波導入を行っています。
基本的なビタミン導入の他に、お悩みに応じて各種導入剤をご用意しております。
(グリシルグリシン、トラネキサム酸に関しては資生堂NAVISIONの製剤を使用)
ファームアップやm22フォトフェイシャル後のトリートメントとしても非常にお勧めです。(毎週~月1回目安)

10.ケミカルピーリング

ニキビを早く治したい方、保険診療のみでのニキビの改善が難しい方だけでなく、お肌の定期的なお手入れを希望される方にもお勧めです。
当院では、サリチル酸マクロゴールピーリングと、エンビロンによる乳酸ピーリングを行っております。(月1回目安)

11.蓄熱脱毛 ソプラノICE®

当院は日本医学脱毛学会に所属するクリニックです。
蓄熱脱毛とは、第3の脱毛として脱毛学会でも認められた新しい理論による永久脱毛です。
従来の毛根を熱で破壊するレーザー脱毛とは異なり、温めて各種発毛因子を熱変性させることで、脱毛効果を発揮します。当院では子供脱毛も行っております。
小学1年生から施術ができるほど痛みがなく、温かく感じる程度です(ヒゲやVIOなど、多少痛みを感じる部位もあります)
また施術のサイクルが月1回であるため、脱毛を早く終わらせることができます。
日焼けした黒い肌や、黒いあざの上の毛も脱毛可能です。フェイシャルチップを用いて、お顔の細かいところにも対応します。また、なかなか減らず硬毛化をおこしやすい産毛の部位も、専用のハンドピースを用いて脱毛することが可能になりました。

12.針脱毛

当院は日本医学脱毛学会に所属するクリニックです。 経験豊富なベテランの針脱毛士が、お一人お一人の肌質毛質を見極め、安全で効果的な針脱毛を行います。 レーザー脱毛でなかなか抜けずに残っている毛、一本一本こだわってデザインしたい眉やヒゲ、VIOライン、他院で硬毛化をおこしてしまった毛、あざの上の毛、白髪など、どんな毛でもご相談ください。(完全予約制)

13.注射・点滴

疲労回復、美白美肌、ニキビ対策、プラセンタなど各種の注射点滴メニューがございます。

14.まつ毛貧毛症

グラッシュビスタをお取り扱いしております。

15.男性型脱毛症(AGA)

プロペシア処方を行っております。

16.化粧品

資生堂NAVISION、センシル、エンビロン、ZOスキンヘルス、ビューティフルスキン、プラスリストア等をお取り扱いしております。

医師紹介

皮膚科、美容皮膚科、形成外科を担当する医師を紹介いたします。

診療案内

当院が行う診療内容についてご案内いたします。

当院の設備について

当院が導入している医療機器など設備をご案内いたします。

浄水皮ふ科クリニック

〒810-0022

福岡市中央区薬院4丁目1-26
薬院大通センタービル204号

営業時間

午前9:00~13:00
午後14:00~(※)
(※)曜日によって異なります。
› 詳しくはこちら

休診日

日・祝日

電話092-753-8119

Facebook

アメブロ