ドクターブログBLOG

シネロン・キャンデラ アカデミー in 福岡 に参加してきました。

2017.01.29

学会・研究会・セミナー

こんばんは、井上です。
今日はグランドハイアット福岡で開催されたレーザーのセミナーに参加してきました。

 
講師の先生方は
 
赤坂クリニック(HP http://akasaka-cl.com/) 吉家 弘 先生 
 
みやた形成外科・皮ふクリニック(HP http://www.toracli.com/) 宮田 成章 先生 
  
吉家先生は、レーザー理論と臨床・組織学的知見から、実際には直接見ることのできないレーザー照射の瞬間の組織の変化を,各々が自分なりにイメージしながら理解し治療することが大事であること、
レーザーのパルス幅の理解のためには、アンダーソン理論をそのままでなく、実際の組織に存在するヒーターのサイズおよびターゲットのサイズ・構造からヒートスペースの広がりを計算し、また各々の組織の構造の特性によるエネルギーロスの実際を考えることが必要であること、
熱緩和時間や放熱時間のグラフを、連続スパイク照射時の微分とそのΣに近似させる、というイメージで考えると分かりやすいこと
など、主にロングパルスレーザーについて、視覚的に分かりやすい例えやグラフ、楽しく想像力豊かなアニメーションをたくさん使ってお話しくださいました。
 

吉家先生のご講演を拝聴し、当院で採用している蓄熱式脱毛(ソプラノICE®)の低出力連続照射の有効性と、従来の高出力レーザーでおこる硬毛化などの合併症が極めて起こりにくい理由を、改めて確信いたしました。
 
 
宮田先生のご講演は、今までもありとあらゆる学会やセミナーでたくさん拝聴させていただいています。
そんな超ご多忙な宮田先生は今日がお誕生日☆おめでとうございます!
バースディご講演に相応しい大盛況のセミナーでした。
レーザーの基本理論から各機種のご説明、特にピコレーザーについて、熱緩和時間と応力緩和時間、昔は炎症後色素沈着の原因として悪者扱いされていた光音響効果も、現在では理論と経験の上に上手に利用することで優れた効果を出すことができること、
美容治療を行うにあたって必要な解剖の理解、機器による治療の有用性とその限界、他の治療とのコンビネーションについて
など、素晴らしい症例写真をご提示いただきながらお話しくださいました。
 
吉家先生、宮田先生、ありがとうございました。

宮田先生を囲んで 西田美穂先生と武田りわ先生
 
 
学会やセミナーに行くと、あれもいいな、これもいいな、と物欲の塊になってしまいますね。。。
 
 
浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/
 
 
 
 
受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。