ドクターブログBLOG

稀勢の里関、優勝おめでとうございます!by院長

2017.01.25

雑感

こんにちは、院長です。
今週は雪で始まりましたね。
まだまだかなり冷え込むようですが、皆さまおかわりないでしょうか。

週末は平成29年度 初場所 千秋楽でした。
久しぶりに日本人力士、稀勢の里関が優勝しました!
おめでとうございます!!



もともと相撲は割と好きで、数年前までは九州場所にお邪魔して溜席に座って歓声をあげることもありましたが、最近はなかなか足を運べず、もっぱらテレビ中継です。
 
相撲をいいなと思うのは、やはり勝負が早いこと、短い時間の間に全力でぶつかっていくところです。

時間にしてみるとほんの数十秒ですが、試合が終わったあとの力士は汗びっしょりで、短時間での凄まじいエネルギーのぶつかり合いが感じられます。
 
 
相撲といえば 心(しん)・技(ぎ)・体(たい)。
 
稀勢の里が以前、なかなか相撲ファンの皆様の期待に応えらえない(横綱になれない)理由として、
 
自分には気持ち、つまり心が足りない
 
云々の話をされていたことがありました。
 
若い日本人力士が減り、海外の力士勢に押されている中、皆の期待を一身に背負って毎場所出場し、どれほどのプレッシャーであったかと思うと‥
一般人の私には到底想像がつきませんが、その言葉から、彼がいかに真摯に相撲というものに取り組み、一生懸命に頑張り続けてきたのかがわかります。
 
 
14日目、白鵬関が負けて自身の優勝が決まったとき、そして優勝インタビューの時、彼の目から涙がこぼれていましたが、思わず私ももらい泣きをしてしまいました。
 
一生懸命に頑張って、それだけでは足らず応援している人の期待にも応えて、、すべてが叶った瞬間だったのでしょうね。
 
本当に心からおめでとうございます。 
 
相撲に限らず、物事を行っていくうえで 心・技・体 はいろいろなことに通じていくものだと私は思っています。 
 
ぶれない強い心を持つこと、技(わざ)を磨くこと、そして体を鍛えること。
 
とてもシンプルで根幹にかかわることではありますが、実行するのはと ても難しいです。。
 
 
毎日がせわしく過ぎていくと、つい日常に流されて自分を省みることを怠りがちになってしまいますが、そういう時はこの言葉を思い出し、気持ちを引き締めて頑張っていきたいと思います。
 
今回の稀勢の里の優勝で、私もまず一つ、改善に向けて取り組むことにしました。
 
今年こそは運動不足を解消します! もし街で私がエスカレーターに乗っているのを見かけられた方は、「運動!」とお声かけをお願いします!
 
浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/
受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。