ドクターブログBLOG

静岡グルメ by 形成外科 阿部周策Dr

2016.12.07

形成外科 阿部周策dr

先日、久しぶりに第3(?)の故郷である静岡県に遊びに行ってきました。
なんだかんだで大人になる前から転々としており、これまでに住んだことのある都道府県は7都道府県に及びます。静岡県(の焼津市)は医師になってからの最初の3年間を過ごした思い出深い土地です
 
今回はオフィシャルな用事は何もなく、本当にただのリフレッシュで行ってきました。
 
静岡県はこれまで住んだことのある中では、食べ物が一番美味しかったと思います。やはり駿河湾の育む海の幸のインパクトは絶大ですね。焼津にいた時はスーパーマーケットで売っている普通の魚でさえとても美味しかったです。
 
<偶然、遊びに行った日が由比漁港の浜の市というちょっとしたお祭り?みたいな日でしたので漁港内?でこんな感じで食べることができました。お祭りでなくても近くにはたくさんお店があります。>
 
 
 
実は今回はじめて知ったのですが、日本では駿河湾でのみ行われているサクラエビ漁は、初夏だけでなく秋漁という漁期もあったそうで、今回ちょうどその時期でした。
サクラエビといえば「かき揚げ」が有名ですが、今回は沖漬け丼にもチャレンジ。
…ですが、
 
やはりサクラエビは「かき揚げ」が一番
 
だと(私は)結論づけました。なぜなのでしょう?よくわかりませんが、香りの強さが全然違うんですよね。
 
静岡といえばワサビの産地としても名高いですが、この写真のワサビも〝ツーン〟具合が程よく最高でした。
 
 
この前の日には、静岡への到着が遅かったこともあって、目当てのお店の営業時間内には間に合わず、「さわやか」へ。
 
<長澤まさみさんのサイン(さわやかバージョン)。左手のフォークの先にあるのはもちろん、さわやかのげんこつハンバーグなのでしょう。>
 
「さわやか」は静岡県内にしか存在しないハンバーグ推しのファミレスです。
ハンバーグなのに「さわやか」を掲げていることについてはなんとも言えませんが、、、
静岡にゆかりのある芸能人の方にファンが多いことでも有名です。
最初は、ハンバーグがこんなにレアな感じで大丈夫なのか!?と少しびっくりしますが、<
/span>
ほどなくしてこれくらいの焼き加減がむしろちょうどよいと感じるようになります。
 
静岡に来たなら、魚介類を食べないのはもったいないと思いますが、さかなが苦手な方や、そうでない方も、選択肢として頭の片隅に置いておくといいのではないでしょうか、「さわやか」。
 
そして、静岡オリジナルで忘れてはならないのは、今や堂々と全国区になった
 
キルフェボン(Qu’il Fait Bon)
 
 
(失礼ながら)まさか静岡発とは知らずに静岡の人への東京土産としてキルフェボンのタルトを買っていったという…とても恥ずかしい思い出があります。
ともすれば新幹線でさーっと通過してしまうことが多い静岡県ですが、豊かな食文化がありますので、もし立ち寄る機会があれば、是非とも静岡ならではのモノにトライしてみることをおすすめします。
 
浄水皮ふ科クリニックHP  http://josui-hifuka-clinic.com/
受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。