ドクターブログBLOG

訊いてはいけない?キズ by阿部Dr

2016.07.04

形成外科 阿部周策dr

こんにちは。

形成外科を担当しております、阿部です。

形成外科については以前の記事で副院長が説明した通りです。

このブログでも折に触れて、形成外科の紹介も少しずつしていけたらと思っています。今後もたまに登場すると思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

さて、突然ですが、私の右腕の写真なのですが、最近新旧のキズが混在してきました

 

 

訊いてはいけない事実が背景にあると感じているのか、ただ単純に気付いていないのかはわかりませんが、これらのキズのことを尋ねてくる人は不思議なことにいまだにゼロです。

 

 

これの原因は彼です。

 

 

先月から我が家にやってきたのですが、人間でいえば34歳相当の彼は好奇心の塊で、もはや“プチ怪獣”です。

 

 

形成外科は、擦り傷や切り傷はもちろんのこと、動物にひっかかれたキズや噛まれたキズも診る機会が多い診療科です。

 

私がこれまで遭遇してきた頻度からするとネコよりもイヌにやられたと言って受診してくる患者さんが圧倒的に多い印象です。

 

中でも注意すべきは「満月」の日です。イヌはもともとオオカミを起源とする動物なだけに満月の日には血が騒ぐのでしょうか。結構なケガを負って救急外来の当直医から連絡をもらうことが多かったのは決まってまんまるの綺麗な月の夜でした。

<
p style="margin: 0mm 0mm 0pt;">これは今のところちゃんとした論文などで報告されているわけではないのですが(たぶん)、統計をとって調べればはっきりとした傾向が出るだろうと個人的には数年来思い続けています。

 

「いつもはお利口でおとなしい仔なのに、今日に限っておかしかったんです。」

というセリフを何度もききました。飼い主のみなさま、くれぐれも満月の夜にはお気をつけください。

 

浄水皮ふ科クリニックHP http://josui-hifuka-clinic.com/

受付時間
09:00~12:30 -
14:00~16:30 - -
【火曜・木曜】
 ~19:30

【金曜】
 ~18:30
-
18:00~
- - -

○ ・・・ 皮膚科  ★ ・・・ 形成外科

休診日:日曜・祝日

美容皮膚科・形成外科は予約制です。事前にインターネット又はお電話にてご予約をお願いします。